中田敦彦 著『僕たちはどう伝えるか~人生を成功させるプレゼンの力~』

 

人類の本当の武器、
それは、「伝達能力」である。

 

芸人コンビ・オリエンタルラジオとして、
また音楽ユニットRADIOFISHとしてもお馴染み、

中田敦彦(あっちゃん)の
『僕たちはどう伝えるか~人生を成功させるプレゼンの力~』
読みました。

 

created by Rinker
¥930 (2019/04/18 10:54:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

人類の武器は「伝達能力」(プレゼン力)である

 

本書の冒頭から、
いかに人類が脆弱な生命体であるか、が語られています。

サルよりも敏捷性に劣り、
ゴリラよりも握力に劣る。

あらゆる動物の中で
非力なはずの人間が
地球上で台頭できているのはなぜか?

 

ゆうゆう@旅する書評家
脳が発達して、
どの動物よりも頭が良いから?

 

違うんです。

 

人類は「連携できたから勝った」

 

人類は地球最強の
「群体生命体」なのである。

 

群れをなすことによって生き残ることができたのです

群れをつくり、
地球上で生き残っていくためには、
自分の意思を正しく言語化して
周囲に伝えて残す能力が必要。

それが、人類の本当の武器、「伝達能力」(プレゼン力)!

 

 

自信がない人こそ「プレゼン」を学べ!

 

自分の才能に自信が持てない人こそ、
プレゼンの力を学ぶべきである

 

自分の本当にしたいことは何か?
話したいことは何か?
求めているものは何か?

欲している理想像とは?

 

 

ゆうゆう@旅する書評家
 意識しないとわからないものですよね

 

何かしたいことがあるなら、伝えること。
欲しいものがあるなら自分から言語化すること。

夢や目標を叶えるフェーズとは、
自分が求めているものを
正しく言語化し、

適切な方向に適切に伝える力があって
初めてスタートするものだと思います。

 

あなたにはあなたの夢があるだろう。
プレゼンでそれは必ず叶う。

 
 

プレゼンとは、”表現の総合格闘技”

 

今でこそ、
オリエンタルラジオのコントの始まりである
『でんでんででんでんでんででんでん♪』

というリズムはお馴染みのものですよね。

これも、当初は
それまでのコントや漫才の始まりから考えると異質でした。

また、RADIOFISHの『PERFECT HUMAN』に関しても、

「それはいいから、今までのをやってくれればいいよ」

と事あるごとに言われていたらしいです。

周囲の反対や訝る気持ちを押し切って、
まさに『伝達能力(プレゼン力)』でもって

 

  • どれだけやりたいか、挑戦したいか
  • どんな風にお客さんをわかせることになるか
  • インパクトを与えられるか
  • 勝算があるか

 

これらを的確にプレゼンすることによって、
披露する場を勝ち取ることができ、
きちんとインパクトを与えて結果を残すことができた

伝えること、
伝わることを第一に考えてきたあっちゃんだからこそ、
”表現の総合格闘技”という言葉がしっくりきます。

 

プレゼンで、夢をかなえる

もっと、
自分の夢を叶えることだけに貪欲になる人が
日本に増えればいいのに、とこの本を読んで思いました。

 

  • 自分を幸せにすること
  • 自分を心地よくすること
  • やりたいことをやること
  • 目標や夢を叶えること

 

変に遠慮なんてせず、
罪悪感なんて持たずに、
貪欲に愚直に突きすすむ。

それには、応援してくれる人を見つけること、
巻き込んでいくことも大事だと思っています。

プレゼンという伝達能力。

磨いて夢を叶える術を、この本で学んでください。

 

 

created by Rinker
¥930 (2019/04/18 10:54:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

ABOUTこの記事をかいた人

2年前に、月残業時間100時間超え超絶ブラック企業から脱出。 書くことを仕事にしたくて奮闘するアラサーです。30歳までに本を出すことが目標! 幼少期に読んだ『ズッコケ3人組』から読書にハマり、それ以来、わたしの友達は活字です。 年間300冊の読書量から、おすすめの本を厳選して紹介します。 好きなジャンル:自己啓発・ビジネス・エッセイ・小説  (ミステリー) 好きな作家:道尾秀介・辻村深月・有川浩・窪美澄・西加奈子・住野よる