高橋宣行 著『高橋宣行の発想筋トレ~クリエイティブ・エンジンの鍛え方~』

 

 

 

『高橋宣行の発想筋トレ~クリエイティブ・エンジンの鍛え方~』

この本を読んでほしいのは、以下のようなあなたです。

 

  • ライターをやっている
  • ブログを書いている
  • コピーライターを目指している
  • 語彙力を鍛えたい
  • 自分にはセンスがないとたびたび落ち込んでいる
  • もっと人の目を惹く文章を書けるようになりたい
  • 発信力をつけたい

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/04/18 16:57:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

発想力は鍛えられる

 

紹介が遅れました、ゆうゆう(@yuu_uu_)です。

先日会社を辞め、
フリーランスとしてライターをやっています。

切実に思うのが、
自分の中の引き出しの少なさ!

  • 語彙力
  • 企画力
  • 発想力

記事を書くには、
思った以上に様々な力を
自分の中から捻りださないといけません

そういう発想力とかセンスって、
いわゆる天性のもの、
持って生まれた人にしかないものだと
思っていました。

 

ゆうゆう@旅する書評家
実は、違ったんです!

 

センスや発想力は、
日々のトレーニングで充分鍛えられるもの

本書には、
世のコピーライターが
どんなトレーニングをして発想力を高めているか

その方法論が
余すところなく語られています。

よければこちらも合わせてどうぞ!↓

 

こちらもチェック!
noteでも書評かきました。
しつこく考えた人が、勝つ

 

 

しつこく考えた人が、勝つ

 

汗をかく人がかっこいい時代になりました

 

しつこく考えた人が、勝つ

 

「センス」がない
それはモノゴトを「知らない」から
「創造性」がない
それもモノゴトを「知らない」から

 

良いものを生み出すには、
既存のものをどれだけ知っているか?

今あるものがどんなものか知らないのに、
革新的で斬新で目を惹くものはつくれません

まずは知ることからはじまる。

アイデアや企画を練ったり、
コピーをつくるのはそのあと、なんです。

 

 

今日から始められる『クリエイティブ・エンジンの鍛え方』

鍛え方、というと
少し大げさに聞こえてしまうかもしれませんね。

でもその方法論は、
確かに地道な努力を要するものですが

 

 

ゆうゆう@旅する書評家
 決してできないことではありません

 

中でも一番真似しやすいと思ったのが、
『タウン・ウォッチング』

 

  • 街に出る
  • 歩いてる人を観察する
  • 店やモノも観察する

 

まずは、今そこにある事実、
現実、真実を知ってから

そこにどんな価値を足すことができるか?

それを考えていく作業。

人をあっと言わせる制作物は、
地道な土台あってこそのものだと痛感しました。

 

ゆうゆう@旅する書評家
私はさっそく始めてます!

 

待ち合わせにちょっと早く来て、
歩いてる人を眺めてみる。

書店で雑誌コーナーをざっと見て、
流行りの俳優・女優や
タイトルに使われているキーワードから世相を知る。

こういうところから、
人の興味を引く術を学ぶことが出来ます。

 

  • ライターをやっている
  • ブログを書いている
  • コピーライターを目指している
  • 語彙力を鍛えたい
  • 自分にはセンスがないとたびたび落ち込んでいる
  • もっと人の目を惹く文章を書けるようになりたい
  • 発信力をつけたい

 

そんなあなたは、ぜひご一読を!

 

created by Rinker
¥1,620 (2019/04/18 16:57:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

ABOUTこの記事をかいた人

2年前に、月残業時間100時間超え超絶ブラック企業から脱出。 書くことを仕事にしたくて奮闘するアラサーです。30歳までに本を出すことが目標! 幼少期に読んだ『ズッコケ3人組』から読書にハマり、それ以来、わたしの友達は活字です。 年間300冊の読書量から、おすすめの本を厳選して紹介します。 好きなジャンル:自己啓発・ビジネス・エッセイ・小説  (ミステリー) 好きな作家:道尾秀介・辻村深月・有川浩・窪美澄・西加奈子・住野よる