ふろむだ 著『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』

ものすごい本を読んでしまいました。

あなたは、『錯覚資産』という言葉を知っていますか?

この世の中は、実力や運ではなく、いかに周りを『勘違いさせる』かで変わってくる、という暴論にも思える本。

この『錯覚資産』を知っているかいないかで、物事の捉え方が全く違ってきます。

『錯覚資産』とは?

「自分の得になるような 、他人の勘違い 」 ( =錯覚資産 )は 、生涯賃金に換算して 、何千万円 、何億円ものお金を生む 。

目の前に、若くて喋り方もハキハキしていてイケメンな政治家と、年嵩で自信なさげで不格好な政治家とがいたとしたら、確実に前者に投票しますよね。

たとえ後者の方が良い政策を掲げていたとしても、不思議と周囲にはそれが見えない

ある突出した部分(=圧倒的なイケメン)があるおかげで、ほかの部分も素晴らしいと底上げされる『ハロー効果』の影響です。

世の中には、こういった『錯覚資産』が溢れている、と本書には書かれています。

『錯覚資産』を使いこなす

怖いのは、『錯覚資産』というものがあることを知らずに、我々は無意識にたくさんのジャッジを下しているという事実です。

イケメンに投票したとしても、投票した本人は『顔で選んだわけじゃない』と思っている。

顔以外の、政策やその他見るべきところをきちんと見て、総合的に判断した結果だと本気で思い込んでいる。

この世界は 、思考の錯覚に満ち溢れている 。なぜなら 、 「プラスのイメ ージを引き起こすもの 」であれば 、なんでも 「全体的に優秀 」という思考の錯覚を引き起こしてしまうからだ

『錯覚資産』があると知っていても、脳の無意識な判断は制御できない。

だとしたら、私たちにできることは、『錯覚資産』を使いこなす術を知ることです。

『錯覚資産』を理解し、人生の成功確率を上げる

具体的には 、思考の錯覚を理解し 、錯覚資産の生成 ・操作 ・運用方法を理解し 、有害な思考の錯覚を取り除くことで 、仕事や人生においての成功確率を 、飛躍的に上げる方法を書いた本

自分の判断は『錯覚資産』に惑わされた結果かもしれない、と想像をはたらかせるだけでも、世の中に対する見え方が変わります。

イケメンだから投票したのではないですか?

東大卒だから採用したのではないですか?

年収がいいから結婚したのではないですか?

『錯覚資産』のことを正しく知って、人生の成功確率を上げていきましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

2年前に、月残業時間100時間超え超絶ブラック企業から脱出。 書くことを仕事にしたくて奮闘するアラサーです。30歳までに本を出すことが目標! 幼少期に読んだ『ズッコケ3人組』から読書にハマり、それ以来、わたしの友達は活字です。 年間300冊の読書量から、おすすめの本を厳選して紹介します。 好きなジャンル:自己啓発・ビジネス・エッセイ・小説  (ミステリー) 好きな作家:道尾秀介・辻村深月・有川浩・窪美澄・西加奈子・住野よる
合わせて読みたいおすすめの1冊