5月は『名言特集』ウィーク!

わたしの本棚(通称:わたほん)では、毎月、特別な企画を行ってまいります!
スタートアップ月でもある5月は……

 

『名言特集ウィーク』!

 

本を読んでいて、突如ハッとさせられる”言葉”に遭遇することって、たくさんありますよね。
われわれも、日々読書をしているなかで「人生に役立ちそうな至言」に思いがけず出会うことが多いです。

そんなキラキラと光ってみえる名言を、ひとつひとつ掬い上げて、
いつでも触れられるようにまとめておこう! と思い立って始めるのがこの企画です。

今月を通して、わたしたちが出会ってきた名言をどんどん散りばめていきますので、
ぜひぜひ楽しみにしていただけたらと思います。

それでは、始まります~!

1:「才能っていうのはさ、ものすごく好きだっていう気持ちなんじゃないか

2:「だって、どんな時だって世の中に男性と女性がいる限り、結婚はあるのよ。私たち、必要とされるわ

3:「ねえ、不幸になることを考えるのは現実で、幸せになることを考えるのは幻想なの?

4:「彼のことを苦しなるほど好きだ、ということは、出遭ってすぐに分かっていた

5:「お金を稼ぐために費やした”時間”でモノを買っている

6:「時間は命なのだ

7:「人は長所で好かれ、欠点で愛される

8:「これからまたつぎの4週間忘れないように、あなたの身体をひとつひとつ確かめて、記憶しているの

9:「十点でも二十点でもいいから、自分の中から出しなよ

10:「無駄を認めるのは心に何かを許す隙間があるという証拠だと思うのだ

 

ABOUTこの記事をかいた人

2年前に、月残業時間100時間超え超絶ブラック企業から脱出。 書くことを仕事にしたくて奮闘するアラサーです。30歳までに本を出すことが目標! 幼少期に読んだ『ズッコケ3人組』から読書にハマり、それ以来、わたしの友達は活字です。 年間300冊の読書量から、おすすめの本を厳選して紹介します。 好きなジャンル:自己啓発・ビジネス・エッセイ・小説  (ミステリー) 好きな作家:道尾秀介・辻村深月・有川浩・窪美澄・西加奈子・住野よる