“意識高い系”だと敬遠しないで!はあちゅうの『自分を仕事にする生き方』

意識高い系」っていう言葉、あんまり好きではないんです。

はあちゅうさんをはじめ、ホリエモンやキンコン西野さんの本を読んでいると、
少なからず「意識高い系だな」と判断されている空気を感じてしまいます。

ここで改めて言いたい。

意識高い系=はあちゅう、ではないよ!

 

やりたいことをやって生きる道は、これからの時代の新しい生き方だと、
この「「自分」を仕事にする生き方」を読んで、切々と感じました。

自分らしく生きていくために、自分にしかできない生き方を模索していく。

これからの時代はインターネット中心社会です。
過去に前例のないあたらしい時代に、わたしたちは生きなければいけません。

それは、これまでの常識が必ずしも通用するわけではない、ということ。
そんな時代を生き抜く心構えが強いメッセージとともに書かれていて、勇気をもらいました。

「自分」を仕事にするということ

 

自分自身を仕事にするために、踏むべき行程が具体的に書かれています。

自分自身のことを知ること。
自分の好きなこと、得意なことを改めて見つめ直すこと。
発信すること。

 

自分の好きなことがわからない
やりたいことが見つからない

 

そんな人でも大丈夫です。

どういうアプローチで自分の好きなもの・得意なものをみつけたらいいのかもしっかりと書かれています。

 

自分を仕事にするということは、自分自身をフル活用すること

 

私もこの本を読んで改めて、自分はどんなものが好きで、何をして生きていくのが一番幸せなのか
本腰入れて考えつくしました。

やっぱり、本を読んだり自分の考えを文章に綴ったりしている時間が、いちばん至福のときなんですよね。

 

放っておいたら何かしら読んでいるし、手帳やノートにせこせこ文字を書きつけていたり、パソコンかたかた鳴らしていたりします。

休みの日、時間があまったとき、自分が何をしていたいと思うのか

自分らしく生きていくためには、自分という存在を根本からとらえ直す濃い内省の時間をとるべきです。
それが、自分の幸せな生き方に直結します。

 

そして、好きなものを見つけたらとことんそれに没頭すること!
そこから得たものを最大限にフル活用する意識をもつこと!

そうしていくと、単純に人生楽しくなっていくんですよね。
食傷気味な表現ですが、真理だと私は思っています。

 

 

趣味を仕事にしてはいけない、という思い込み

 

趣味を仕事にしたら辛くなる

この言い分、よく聞きますよね。
実際、本が好きで書店員になったとか編集者になったとか、
映画が好きだから現場に入ったとか色々なパターンがあると思います。

 

趣味は趣味として楽しむのが一番、という意見があるのもわかる。

高じて仕事にしたひとの中で、後悔しているひとがいるかもしれない。それもわかる。

 

でもそれは、あくまで「その人の感じ方」であって、
自分も同じようにしたら後悔することになるって確定しているわけではないですよね。

 

世の中には様々な生き方があります。

これからの時代はどんどんアップデートされていく。
インターネットというものが主流になり、さらに進化していくこの先の未来は、
だれも経験したことのない未知の領域です。

そんな中で、どんな生き方が良いとか悪いとか論じている暇さえないと感じます。

 

今の生き方で満足できるならそれでもいい。

 

でも、既存の価値観が刷り込まれているだけなら、引っ張られるのはもったいない。

これからの時代は、これからを生きていく私たちのもの。
生き方も自由に決めていい時代だと思います。

 

 

背筋がのびた、たったひとつの「この言葉」

 

お金がない人は、信頼を培ってこなかったことを反省して

この本の中で、最もささった言葉です。

 

お金がないお金がないって嘆いているばかりだった自分。
大好きな本を買うにも、いちいち値段を気にする自分がせせこましくって嫌でした。

 

私にないのは、「お金」じゃない。「信頼」なんだ。
お金のことで一喜一憂する前に、私は、私に対する信頼を構築しなくちゃ。

 

グッと強い力で、背中を押された気がしました。

 

やりたいことをやって生きる道。

自分を仕事にする生き方。

自分の人生を見つめ直すきっかけをくれる、どこまでも誠実な本です。

 

合わせて読みたいおすすめの1冊

ABOUTこの記事をかいた人

2年前に、月残業時間100時間超え超絶ブラック企業から脱出。 書くことを仕事にしたくて奮闘するアラサーです。30歳までに本を出すことが目標! 幼少期に読んだ『ズッコケ3人組』から読書にハマり、それ以来、わたしの友達は活字です。 年間300冊の読書量から、おすすめの本を厳選して紹介します。 好きなジャンル:自己啓発・ビジネス・エッセイ・小説  (ミステリー) 好きな作家:道尾秀介・辻村深月・有川浩・窪美澄・西加奈子・住野よる