夢を叶える方法は、全部ゆうこすの『SNSで夢を叶える』に書いてあった

 

ゆうこすこと菅本裕子さんの、SNS発信力を極めるための本。

実は、この本を手に取るのを、ずっとためらっていました。

SNSで夢を叶えるっていっても、ゆうこすは元々アイドルだったっていうアドバンテージがあるから上手くいっただけの話でしょ、と(性格の悪いわたしは)思っていたので。

でも今回、「思いきって読んでみてよかった!」って心から思いました。

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

 

 

どん底から這い上がった「SNS愛力」

 

元アイドルだったゆうこす、スキャンダルをきっかけに仕事がなくなってしまい、長くどん底の日々を送っていたそうです。

なんの根拠もない報道のせいで、「お料理アイドル」として再起をはかろうとしてもアンチにつけ狙われてしまう。やることなすこと上手くいかない。

イベントを企画しても来てくれるのは2~3人。
親からお小遣いをもらいながら、ニート同然に過ごす毎日。

ツイッターでは「自分の力で生きてます」と強がり、一人暮らしをしているように装っていましたが、ニートの私には家賃を払えるだけの収入なんかありません(当時の主な収入源は、両親と祖母からのお小遣いでした)。

そんな彼女を救ったのは、「SNSに対する愛力」でした。

 

 

SNSが好きだから、発信し続けた

 

いまは20万人以上のTwitterフォロワーを誇るゆうこす。

そんな彼女も当初は、アンチからの心無いリプライに傷ついて過剰反応してしまったり、「お料理アイドル」として売り出しているのに水着の自撮りをアップしたりして、方向性を見失ってしまったりしていたそう。

 

このままではいけない! とゆうこすは「SNS」というものを見つめ直します。

とことん色々なアカウントを観察して、
プロフィールの書き方、
アイコンやヘッダー画像の選び方、
投稿の頻度や時間帯、
フォロワーとの交流のしかた……などなどを徹底的に分析。

この分析力がもの凄すぎて、圧倒されました。

 

 

フォロワーさんへの愛がないと、ここまではできない

 

この本を読んで、ゆうこすに対する穿ったイメージが根底から覆りました。

SNSを通して自分自身という存在そのものを根本からとらえ直して、構築し直したその過程から誠実さが溢れでていて、もう一気にファンに。

みなさんが私を、SNSでアンチと戦っていた頃には想像することさえできなかった、夢のような場所へと導いてくれたのです。

いまの彼女を土台から支えているのは、SNSへの愛。
好きだから、発信し続けただけ。

素直で単純な「好き」という感情の、みずみずしい力を感じさせてくれました。

 

 

具体的で実践的な「SNS活用術」

 

自分自身の経験に裏打ちされた、とても実践的なSNS活用術を惜しみなく書いてくれています。
実行してきたからこそ言えるトライ&エラーの蓄積

この通りに、時には自分なりのアレンジを加えて実践していけば、
私もあなたも、よりSNS発信力を高めてフォロワーさんを増やすことが確実にできると思います。

 

Twitterに投稿するのは、短くエッジの効いた言葉がベスト、とか。

(ちなみに、えとみほさん
140字ギリギリまで使った起承転結のあるツイートが拡散されやすい
と言っていたけれど、このあたりも自分で試してみて効果を比べてみたいところ)

 

彼女がここまで確立した地位を得て、濃いファンを獲得することができたのは、
自分中心に物事をとらえるのではなく、ちゃんと他の人の発信にも目を向けて、
興味を持っている点も認められてのことだとおもう。

フォロワー数」に執着するのではなく、きちんと交流を重視する、SNSの特性を見失わなかった“本質をみる目”があったのだなあ、と感じ入りました。

 

この本を読んで、私はさっそくTwitter運用に活かしています!
3月末からさかのぼってみると、フォロワーさん100人くらい増えました

SNS力を極めたいあなた。この本でともに発信力を磨きましょう!