世界観はディープだけど、実は前向きになれる小説! はあちゅう 著『仮想人生』

\いよいよ、本日発売!!/
はあちゅうさんの新書『仮想人生』を読みました。

noteで先行公開されていた『仮想人生』
読んだ方も多いのではないでしょうか?

《気になる方はこちらをチェック!》

note:仮想人生 https://cakes.mu/series/4204

 

今まであまり小説は読んできていなかった私ですが、『仮想人生』は続きが気になって一気に読んでしまいました。

やまゆき
プルーフを頂いたその日に、一気に読みました…!

 

正直、読み始めは『仮想人生』で描かれている世界観は私にとっては、遠いもののようにに感じました。

なぜなら、私は今ユカと年齢こそ近いけれど
寂しさとは程遠い環境にいるから…
(子育て真っ最中で、日々追われている。一人の時間がない…!)

でも、読み進めていくうちに、実はユカはすぐ身近にいるような、応援したくなるような気持ちになりました。

今回はそんな私が感じたディープだけど、前向きになれる!仮想人生の魅力を紹介します!

(ひっそり現れている、『#仮想人生』登場人物の裏アカウントについても最後にご紹介します!)

『仮想人生』あらすじ

ちょっとネタバレがあります。ご了承を。

33歳、ユカ、専業主婦。
人材派遣会社を経営する夫の恭平は、いつも帰りが遅い。

一人で過ごす夜に耐え切れず作った、
ツイッターの裏アカウント「人妻の美香」。
そこから覗く世界には、表では聞けない欲望と愚痴がうずまいていた。

ナンパ師の「圭太 23歳」、
ツイッターにアップした絵が突然注目を浴びる大学生「ナオ20歳」、
情緒的な恋愛ツイートが人気の「暇な医大生 21歳」、
童貞食いを繰り返す「ねね 42歳」。

それぞれの表の顔と裏の顔が交差する。

 

彼らがツイッターの中で少しずつ交わるとき、

現実では、主人公ユカの夫、恭平が突然姿を消します。

(Amazonより引用)

そうなんです。
ユカの夫、恭介が突然姿を消すんです。

 

寂しさから脱するためにTwitterの裏アカウントをはじめたユカ。

そんな中、頼りっきりだった、夫恭介も姿を消す。

ユカはどうなるのでしょうか…!

 

仮想人生のテーマのひとつ『女性の自立』

恭平がいなくなったあと、ユカは少しずつ自分の道を歩んでいきます。

その過程はぜひ、あなたの目で確かめてみてください…!

 

裏アカ、ナンパ師、童貞食い…

めっちゃ世界観はディープですよね…!

 

各々の理由で裏アカを作った5人。
それぞれの人生が交差していく。繋がっていく。
最後はきっと前向きになれる、そんな一冊です。

 

番外編:5人の裏アカが登場しています!

仮想人生で出てくるセリフがツイートされています…!

ストーリーをリアルタイムで覗いているような気分に✨

よかったらこちらも楽しんでみてくださいね♪

(※ただし、公式のものかは不明です)

わたほんメンバーによる『仮想人生』書評はこちら

自分以外の人生を、歩んでみたいと思ったことはありませんか?はあちゅう 著『仮想人生』

寂しい、けれど、誰よりも“生きたい”人たちーーはあちゅう 著『仮想人生』

はあちゅうフリークがオススメする仮想人生の楽しみ方。はあちゅう 著『仮想人生』

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県在住 『わたしの本棚』書評家 就活での課題図書で名著と呼ばれる本の数々に出会い、読書が好きになる。 現在は、育児の合間に本を読むのが癒し時間になっている。 好きなジャンル:エッセイ・ビジネス・自己啓発