30日であなたはどう変化する? 水野敬也 著 『夢を叶えるゾウ』

「変わりたい、だけど、人ってなかなか変われないよね・・・」

そう思っている人に、読んでほしい本があります。

 

あなたは7年ほど前に流行った本、『夢を叶えるゾウ』を知っていますか?

created by Rinker
¥1,970 (2022/08/17 22:02:11時点 Amazon調べ-詳細)

表紙にいるキャラクターを見てください。

象のように長い鼻、
鼻の付け根からのぞく二本の白い牙。
ぽってりとした大きな腹。

このキャラクター、実はインドの神様なんです。

 

「変わりたい」そう願う主人公のもとに、
ガネーシャが、目の前に突然やってきます。

そして、ガネーシャと契約を結び、自分を変えるために「1日ひとつの課題 」にチャレンジすることを誓うのです。

 

「えっ?課題?!」と思われるかもしれませんが、それほど難しいものではありません。

少し例を挙げてみます。

  • 募金をする
  • 靴を磨く
  • トイレ掃除をする etc

どれもやろうと思えば1日でできるものです。
しかし、実は人生を大きく変えるほどの効果を持つものなんです。

『夢を叶えるゾウ』は、ただの物語ではなく「あなたも一緒に課題に取り組むことで、夢を叶えることができる」という、ちょっぴり不思議なお話です。

タイトルだけみると胡散臭そう。。。と思うかもしれませんが、

今回は、この『夢を叶えるゾウ』の魅力を、ガネーシャの深い名言とともに紹介します。

成功しないための一番重要な要素

 

成功しないための一番重要な要素はな、
『人の言うことを聞かない』や。

そんなもん、当たり前やろ。

成功するような自分に変わりたいと思とって、
でも今までずっと変われへんかったっちゅうことは、
それはつまり、『自分の考え方にしがみついとる』ちゅうことやんか。

(※ガネーシャは関西弁バリバリです)

これは、ガネーシャと出会ったばかりの主人公が言われる言葉です。

たしかに、当たり前のことではあります。

でも、何かを実践するときって、ついつい「こんなことして意味があるのか…」って考えてしまいませんか?

 

「夢を叶えるゾウ」で出てくる課題は、すぐにできること。でも、とやらないのでは、何も変わるわけがありません。

主人公も、この言葉によって課題にチャレンジすることを決めます。

 

また、ガネーシャはこんなことも言っています。

『秘訣』を知りたい、いうことは、
ようするに『楽』したいわけやん?

それは『楽』して人生変えたり、『楽』して成功したいっちゅう『甘え』の裏返しやん?

 

  • お金持ちになりたい、
  • 有名になりたい、
  • 自分にしかできない大きな仕事がしたい、
  • 自分の持つ才能を充分に発揮したい、
  • 成功したい……

 

夢や目標を実現するには、なにか秘訣や秘策があるんじゃないか。。。

そんな風に思ってしまったこと、私も正直あります。

でも、「楽」できる秘訣や秘策なんてないんです。
甘えなんですよね。。。

 

お金持ちに『なる』人と『なりたい』人の違い

ええか? お金いうんはな、人を喜ばせて、幸せにした分だけもらうもんや。

せやからお金持ちに『なる』んは、
みんなをめっちゃ喜ばせたいて思てるやつやねん。

でも、お金持ちに『なりたい』やつは、
やれ車が欲しいやの、うまいもんが食いたいやの
自分を喜ばせることばっかり考えとるやつやろ。

 

……まあ、でもそういう欲が悪いいうわけやないで。

人間は自分の欲に従うて生きるしかないからな。
最初はそういう、自分を喜ばせる欲を
エネルギーにして進んでもええ。

けどな……

世の中の人を喜ばせたいっちゅう気持ちを
素直に大きくしていくことが大事やねん。

 

これは、寄付の課題が出たときのガネーシャの言葉です。

素直に「世の中の人を喜ばせたい」という気持ちでお金を稼ぐことに向き合えていますか?

「意識を変えよう!」としても変わらない理由

人間は意識を変えることはできない。

本気で変わろ思たら、意識を変えようとしてはあかん。
意識やのうて、『具体的な何か』を変えなあかん。
具体的な、何かをな。

  • 早起きができなかった…
  • 電車でゲームをしすぎた…
  • 無駄なネットサーフィンをやめられなかった…

そんなとき、「意識が甘かった」「意識を変えていこう」思ってしまいがちですが、その時に変えるのではいしきではなく、具体的な何かの行動なんですね。

  • 早起きをしたい  →22時には寝る
  • ゲームをやめたい →ゲームアプリを消す
  • ネットサーフィン →電波オフモードにする

のように、変えるのは意識ではなく、具体的な一歩を。

何度も読み返していきたい、そんな一冊

書いてあるのは小さなステップですが、一つ一つに教訓があります。

大切なのは「実行にうつす」こと、「行動し続ける」ことだな、と改めて感じます。

また、ガネーシャの教えを何度も読み返して血肉にしていきたい、と思える一冊です。

 

25日の課題のあとには…実は『特別な5つの課題』があります。

ぜひ楽しみながら取り組んでみてくださいね!

 

created by Rinker
¥1,970 (2022/08/17 22:02:11時点 Amazon調べ-詳細)

↑気軽に読める文庫本もあります♪

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県在住 『わたしの本棚』書評家 就活での課題図書で名著と呼ばれる本の数々に出会い、読書が好きになる。 現在は、育児の合間に本を読むのが癒し時間になっている。 好きなジャンル:エッセイ・ビジネス・自己啓発