とにかく動け!興味が移り変わりがちな人へのバイブル! 堀江貴文 著 『多動力』

こんにちは。やまゆきです。

今回は堀江貴文さんのベストセラーのひとつ!
「多動力」を紹介します。

☑️色々なものに興味がうつる
☑️物をよく忘れるし、なくす
☑️やるべきことをしていないのに、やりたいことばかりしてしまう

ここに当てはまる人は必読です!

「一つのことをコツコツやりなさい」
「石の上にも3年」

私たちって、学校生活や社会にでても、これらのことをずーっと言われ続けてきましたよね。

 

でも、

  • 色々なものを並行してやりたくなる
  • どんどんハマる、飽きる
  • 好きなことをハシゴしまくる

今まではマイナスにみられていた、これらの性質が、これからの時代に絶対必要な力のひとつなんです!

 

今、あらゆる業界の縦の壁が溶けて来て、水平分業型となっています。
(つまり業界の枠にとらわれないことが大切!)

軽やかに業界の壁を越えて発想していく力こそが、「多動力」です。

 

この本は、いろいろなことに興味を持ってしまいがちなあなたのバイブルとも言える本です。

 

「行動する勇気をくれる」というよりも、
「やらなきゃ!とにかく動こう!」と奮い立たせてくれ、渇を入れてくれる。

そんな一冊です。

 

こちらの中から心に響いた言葉をいくつか紹介します。

完璧主義より完了主義
プレゼン資料は2割手を抜く。

 

「手を抜くの?!」とビックリするかもしれませんが、
まずはそのくらいの意識をしてみましょう。

最後にこだわりすぎて、いつまでも完成しない・提出できない…なんてことありませんか?

やまゆき
(あああ、耳が痛い。。。。)

目の前の仕事をサクサク終わらせて、次にいく。そして、戻らない。

そんな心構えで、いいんです。

じゃないと大量のプロジェクトはこなせません。。。

 

見切り発車でいい。走りながら考えよう。

学園祭だって「思いつきとノリ」だけでやってるようなものです。が、なんとかなるもんですよね。

出来るかどうかはおいておいて、とにかく手を挙げてみましょう。

やまゆき
わたしも何かにチャレンジするとき、この言葉を思い出すようにしています。。。!

強制的に退社を2時間早めよう。

効率的に終わらせるには?
大切なのは、終わらない仕事を時間で解決しないことなんです。

これも耳が痛い。。。
とにかく二時間早く終わらせるんです!

  • 何が必要?
  • 自分が本当にやるべきことは?

取捨選択をする必要が多いにあります。

この視点、忘れていませんか?

 

さいごに

多動力は、読むたび気づきがある本です。

私もいろいろなことに手を出しがちなタイプなので、「多動力」に何度も励まされています!

そして、「まだまだ動けるぞ。」と読むたびに思うのです。

 

毎回響く言葉が変わってくるのですが、
今回読んだなかで『一番響いた言葉』はこちら。

手持ちのカードを捨て、「やりたいこと」に最短距離でいこう。
なにをやりたいのかフラットに考え、その際に必要なカードを集めればいいのだ。

私はフリーランスなのですが、まさに、これからのキャリアを考えている時期。

気づけば手持ちのカードを活かすことばかり考えていました。

《やりたいことは?》なんとなく見えてる気がします。

《そのためにやることは?必要なことは?》今もう一度見直そう!と改めて、感じたところです。

 

JUST DO IT! とにかく動け。

 

この本は、いろいろなことに興味がいちがちな方へのバイブルです。

そして、「なんとなく型にはまりがちだった。。。」という方にもオススメ!
きっと気付きをくれ、アクションを起こしたくなるはずです。

 

一度読んだことがある方も、タイミングを変えて読んでみるのがオススメ!

そして、まだ読んだことがない方も、ぜひ!読んでみてくださいね

(Kindle Unlimited もあります!)

 

活字は苦手。。。という方へのプレゼントなどには、マンガ版もおすすめです!

30分くらいで読めます。

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県在住 『わたしの本棚』書評家 就活での課題図書で名著と呼ばれる本の数々に出会い、読書が好きになる。 現在は、育児の合間に本を読むのが癒し時間になっている。 好きなジャンル:エッセイ・ビジネス・自己啓発