【イベント特集】夏は蔦屋に行こう!3つの蔦屋書店を巡りました。

いよいよ夏がやってきますね。
本のイベント満載の場所といえば、蔦屋書店!サイン会やワークショップなどのイベントが毎週のように行われています。
訪れるだけでわくわくする場所なので夏のお出かけにぴったりです。

今回、週末に1日かけて代官山・中目黒・銀座の蔦屋書店を巡ってきました!

代官山 蔦屋書店

はじめに訪れたのは代官山 蔦屋書店です。代官山駅のちかく、レストランやショップのある商業施設「代官山T-SITE」のなかに入っています。

代官山はおしゃれタウンなので街を歩くのも緊張しますが、蔦屋書店はとっても居心地がよいので私は大好きです。

おしゃれな空間を楽しむ

すべての蔦屋書店に共通しますが、デザインが普通の書店とは全然違います。蔦屋書店は本を買うだけでなく、空間そのものを楽しむ場所です。

代官山の店内にはカップルや若いファミリーがたくさんいました。長い間いられるので、デートスポットとして最適ですね。そしてやっぱりおしゃれな人が多い…!

本のレイアウトが素敵!

この本棚全体が旅行の本やガイドブック。本に囲まれたような空間です。

私が一番気に入っているのは旅行本の空間です。部屋のようなスペース全体にいろいろな国の本が並んでいます。

パリの本、ニューヨークの本、というように国ごとのコーナーがあるのも楽しいです。今すぐどこかに旅したくなる、旅行好きにはたまらない場所です。

ニューヨーク本が1箇所に集まっていて見やすいです。

本のディスプレイ方法もすごく可愛い。
「江國香織の本棚」という江國香織さんのおすすめの本コーナーを見つけました。
思わず本を手に取ってしまう、素敵なディスプレイに心が躍ります。

週末なら午前と夜もおすすめ!

蔦屋書店といえば、併設されたスターバックスコーヒーが有名。今回代官山にはお昼に行ったのですが、テーブル席は残念ながら満席でした。週末にコーヒーを飲みながらゆったり過ごしたい人は、比較的すいている午前中か夜をねらって行きましょう。

混雑時でもベンチがたくさんあるので、よく探せば座れるかも。見るところが多いので、歩いてまわるだけでも長い時間楽しめます。

 

中目黒 蔦屋書店

続いて、代官山から東急東横線で一駅。中目黒 蔦屋書店を訪れました。

中目黒駅をでて、すぐ目の前にあります。代官山とくらべると小さく、こじんまりした蔦屋書店です。

カウンターの席が多く、駅が近いからかひとりで来ているお客さんが多い印象。

席が空いていたので、スターバックスでキャラメルスチーマーを飲みながら過ごしました。

中目黒へいった際には、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。待ち合わせの前に立ち寄るなど、ひとりでも素敵な時間を過ごせます。

 

銀座 蔦屋書店

夜は銀座に向かいました。去年オープンしたばかりのGINZA SIXの中にも蔦屋書店が入っています。

シックで落ち着いた雰囲気です。銀座という立地もあるからか、大人が多くゆったりとした印象があります。

ここは日本文化に関連した本やデザインの本、アートの本などかメインで置かれており、他の蔦屋書店とは少し違った雰囲気が楽しめます。

スターバックスコーヒーはスペースが広いので席にも座りやすいです。私はよく週末のお昼頃に訪れて、本を読みながらゆっくりしています。

 

今回の蔦屋書店巡りで、新しく読みたい書籍も見つけることができました。

まだまだ素敵な店舗がたくさんある蔦屋。イベントもたくさん開催されているので毎回違った楽しみ方ができます。

夏のお出かけに、ぜひ訪れてみてください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、社会人5年目。 わたしの本棚 ライター よく読むジャンル:恋愛、ミステリー、ビジネス、自己啓発、エッセイ 好きな作品:唯川恵、林真理子、さくらももこ、東野圭吾、はあちゅう作品(敬称略) 本の街、神保町周辺でOLとして働いています。 読書と本屋をめぐるのが大好きです。
合わせて読みたいおすすめの1冊