人生が色づく。はあちゅうの小説、『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』

とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』(通称 とにウツ)。
ブロガー&作家、はあちゅうさんの書き下ろし小説です。

自己啓発本としても楽しめる小説で、人生をより良くするアドバイスがたくさん。

はあちゅうさんの書籍の中でも、私が特におすすめしたい大好きな一冊です!

とにウツのストーリー

毎日を鬱々と過ごすOLの奈緒(なお)が会社を休んだ日、表参道で出会った真っ白な建物。
「メンタルジム・ヒカリは人生を激変させたいあなたのための場所です」
書いてあったメッセージに、奈緒は思わず足を踏み入れた。
奈緒を迎えたカウンセラーは、なんと人気モデルの中条ヒカリ。
ヒカリのアドバイスで、奈緒の生活は少しずつ彩りを取り戻していく。

「自分が不幸だとは思わない。だけど人生に満足できていない。」
もやもやした気持ちを抱える奈緒は、心を鍛えるメンタルジムで1ヶ月間のカウンセリングをうけることになります。

見た目、仕事、恋愛、時間、家族のこと。
漠然とした不安を、一つ一つ解決していく。

ヒカリのカウンセリングによって「考え方次第で、もっと幸せな日々を過ごせる」ということに気がつき、奈緒の毎日は充実したものに変わっていきます。

 

カウンセラー・ヒカリのアドバイス

 

この本には数多くの名言が散りばめられています。
メンタルジムのオーナー、ヒカリの言葉をいくつか紹介します。

痩せなくても態度と考え方を変えたら人生は変わる

上手くいかないことを、つい見た目のせいにしてしまいませんか。
痩せたら、綺麗になったら人生が変わるかも。でも実際は、少し外見が変わったくらいで世界は変わらないんです。
それより、考え方や態度を改めてみる。その方がぐっと人生が変わると、この言葉に教えられました。

その人である理由を自分で作ることができれば、どんな仕事もその人の物になる

「奈緒さんの仕事を自分にしかできないものにするか、他の人にとって代われるものにするか、決めるのは奈緒さんよ。
まず奈緒さん自身が、その仕事は自分にしかできないって信じてみて。」

自分が好きな感情と仲良くすればいい

「感情を選べる」というのは衝撃的でした。
楽しさや嬉しさを選ぼうと決めて、感情をコントロールできるようになると、幸せな時間がどんどん増えていきます。

「私はある時から、人生がすごく楽になったの。それは、自分の感情を自分で選ぶようにした時。」
「さみしさや悲しさと仲良くするか、楽しさや嬉しさと仲良くするか。選ぶのは常に自分なの。」

 

とにウツの魅力!

 

この本を読んでいるうちに、本当に自分がメンタルジムでカウンセリングを受けているような気持ちになってきます。

カウンセラーのヒカリが話す言葉は、丁寧ですごく綺麗。
読んでいるとゆったりとした気分になり、とても癒されるんです。

アドバイスはすぐに実践できるものが多く、私も学んだ考え方を日常に取り入れています。
この本のおかげで、毎日を丁寧に過ごすのが楽しみになりました。

元気の出るサプリメントのような、魅力がたくさん詰まった本です。

とてもおすすめ!ぜひ読んでみてください。

 

 

合わせて読みたいおすすめの1冊

ABOUTこの記事をかいた人

東京都出身、社会人5年目。 わたしの本棚 ライター よく読むジャンル:恋愛、ミステリー、ビジネス、自己啓発、エッセイ 好きな作品:唯川恵、林真理子、さくらももこ、東野圭吾、はあちゅう作品(敬称略) 本の街、神保町周辺でOLとして働いています。 読書と本屋をめぐるのが大好きです。