わたほんアワード2019 さゆ編

12月、もう後半!

急げ急げ!!

こんにちは。さゆ(@sayufujinohara)です。

 

今年読んだ本の中から「5冊」選ぶということで、

ものすごく悩んでしまいました。

 

心に残ったものと、実生活で役に立った本。

そして将来の参考になるかな?

という視点で「5冊」選びました。

 

では1位から発表します。

 

1位 田中ひかる 著 『生理用品の社会学』

 

この本を含め、「生理」に関する本との出会いは

ハヤカワ五味さんをはじめとした、若い女性だけのプロジェクト「illuminate」が

夏頃に青山ブックセンターなどで開催していたイベントで知りました。

 

いろんな視点から集められた「生理」にまつわる本。

 

何冊か買いたいところでしたが、お財布のひもがギュッとしまってしまい、

買えませんでした・・・。情けない大人や・・・。

 

戦後からやっと始まった、日本の本格的な生理用品。

私たちが今、不自由なく使用している製品が

どのように作られ、普及していったのか?

 

それまでの女性たちは、どのようにその日々を過ごしていたのか。

 

男性にもぜひ読んでいただきたい1冊でした。

2位 樹木希林 著『一切なりゆき 樹木希林のことば』   

 

樹木さんの本が、たくさん出版されました。

 

この本は、過去のインタビューなどからの抜粋ですが、

だからこそ、いろんな時代の樹木さんが詰まっていて

とても楽しい本になったと思います。

 

樹木さんのように人生をおくりたい。

 

そして占い師さんの言うように

「ちょっとつまづいたとかが原因で、死んじゃうのよ。

内田さんの襟を引っ張って、一緒に連れて行っちゃう。」 

 

というのが、一番なんともうらやましいです。

 

3位 ちきりん 著『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと』  

 

ちきりんさんのこのリノベ本。これは、私の中では「実用本」です。

 

人のうちの間取りや写真を見るのが大好き。

しかも!スケルトン状態!!

 

小さなリフォームをするときにも、

参考にできると思いますよ。

4位 ショコラ 著『58歳から 日々を大切に小さく暮らす』  

 

ショコラさんはインスタグラムでご活躍?

 

自分より少し年上の方の暮らしを拝見するのが

大好きです!

 

ちきりんさんもショコラさんも

ひとり暮らしっていうのがポイント高いです。

 

夫婦ふたりといえども、我が家はなかなか

足踏みが揃いませんもの。

 

こんな素敵なお部屋でくつろぎたいな~という

夢の詰まった本でした。

5位 こいしゆうか 著『カメラはじめます!』 

 

マンガで初心者向けに、まず「3つのポイント」

をマスターしよう!という一眼レフカメラの購入から始まる

参考書的な本です。

 

今月12月。ニコンの一眼レフデジタルカメラを買った私。

 

これは、最初の一歩を踏み出しやすくしてくれた本です。

として、ランクインしました。

まとめ

 

さゆ(@sayufujinohara)が2019年に読んだ本5選。

 

ちょっと毛色の変わった本も入っていますね。

 

2020年は「患者学」というか、「医療」方面にこだわって

本を読んでみようと思っています。

 

2020年は飛躍するぞ!

では、みなさまもよいお年を💛

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県在住。難病失業者。 フリーアナ→消防設備士・事務→医療事務→診療情報管理士→難病患者 好きな作家:玉岡かおる、ちきりん 好きなジャンル:史実小説、恋愛、実用書、資格、社会保障制度 失業闘病中の50代です。自分の身の周りに関する本や、何かのきっかけで出会った本を読む事が多いです。気になると深みにはまります。