選択の精度を上げる!DaiGo 著『後悔しない選択術』

こんにちわ、さっちーです

こんにちわ、2月最後の金曜日になりましたね。

先日家の中の断捨離を行い、洋服を大きなゴミ袋で3つ出しました。

だいぶ家の中がスッキリ〜!!

と、同時に「なんで着ない服をわざわざ買ってしまうんだろう…」としみじみ思いました。

私の場合買ったはいいものの、やはり「いつも着ている勝手のいい服」に負けてしまうことが多いんですよね…。

後悔しないお洋風選びをしたい!ということで、今回ご紹介する1冊はこちら!

メンタリストDaiGOさんの「後悔しない選択術」です。

合わせて読みたい
わたほんでのDaiGoさんの書評一覧はこちら

あなたの選択スタイルは?

人が意思決定する際のアプローチ方法は大きくわけて以下の5つに分類されます。

①合理的スタイル…論理的に分析、比較し合理的に選択するタイプ

②直感的スタイル…数字やデータより自分の感覚を重視するタイプ

③依存的スタイル…人のアドバイスに耳を傾け、意思決定をするタイプ

④回避的スタイル…最終決定を後伸ばしにしようとするタイプ

⑤自発的スタイル…「決める」ことに重きを置くタイプ

あなたのタイプはどれに当てはまりましたか?

さっちー
私は〝直感的スタイル〟かな…

この5つの選択スタイルのうち、自身が選んだ選択肢とその結果についての満足度が一番高いのは①合理的スタイル、そして日本人に多い選択スタイルは②の直感的スタイルです。

さっちー
私ってやっぱりTHE!日本人なんだなぁ…

ちなみにみんなでランチに行こう!ってなった場合

①合理的スタイル…午後からは会議があるからサクッと蕎麦にしよう

②直感的スタイル…今日はカレーな気分だからカレーにしよう

③依存的スタイル…みんなが食べたいものでいいよ

④回避的スタイル…蕎麦もいいけど、カレーもいいよね…

⑤自発的スタイル…決まんないからいつもの定食屋で良くない?

となるそうです。

うわー!!いるいる、こういう人〜ってなりますよね。笑

さっちー
私はやっぱり圧倒的に②の「朝からカレーな気分だった」な人間です

「後悔しない選択」の鍵は朝にあった!

この本の中では「後悔しない選択」をするための習慣として「難しい選択は午前中に行う」ことを推奨しています。

脳科学の研究によると、脳は朝起きてからの約2時間が最もクリアな状態とされ、その中でも朝食を摂った後の約30分間がゴールデンタイムとなる、という研究結果が出ているそうです。

この30分は1日の中でも選択をする力が高まっている時間と言うことができます。

この研究結果をもとに…

①朝少しだけ早く起きて朝食を食べ、その日1日のスケジュールをメモに取りながら考える。

②そして今日やらなければいけないこと、優先順位を先ほどのメモにつけていく。

③そしてその日1日、そのメモに従って行動する

という習慣を作れるといいね!とDaiGoさんは述べています。

この朝に作ったメモを見ながら1日行動していくとその都度訪れる選択に迷うことが無くなります!

さっちー
えっと次は何するんだっけな…が無くなるのか

おわりに

人は1日に70回もの選択を無意識に行なっているとDaigoさんは本書の中で述べています。

この日々行う何気ない選択、私たちが選んだものがこの手に残り、我々の人生を作り上げていくのです。

後悔しない選択術を身につけ、素晴らしい未来を手にしていきましょう。

 

合わせて読みたいおすすめの1冊

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県在住、フリーランス1年目。 よく読むジャンル:ミステリー、ビジネス、自己啓発、エッセイ 好きな作品:東野圭吾、宮部みゆき、はあちゅう、水野敬也作品(敬称略) 本と美味しいものが大好き。 本が紡いでくれる素敵な本、人との出会いを大切に。