ついつい弱気になってしまうあなたへ。山下悠毅 著『いい子をやめれば幸せになれる』

こんにちわ、さっちーです

最近、人からオススメされた本でとっても刺さる本があったのでご紹介します。

どうも人のことが気になってしまう
自分に自信が持てない

そんな人は必見の1冊となっています。

created by Rinker
¥1,650 (2019/10/24 03:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

どんな本?

この本は精神科専門医の山下悠毅先生が今年の6月下旬に出版された出来立てホヤホヤの本です。

「精神科医の書く本って難しそう…。」と私も思っていました。

でもこの本はいろんな患者さんのケーススタディを元に話が進んで行くのですが、話に出てくる患者さんにとっても親近感が沸くんです。

例えば…

彼氏と連絡が取れない日には自暴自棄になってしまうレイコさん。(21歳大学生)

都内の音大に通うレイコさん。見た目はとても綺麗で友人も多く、社会人の彼氏もいるそうです。しかし、その彼氏と連絡が取れなくなると自暴自棄になってしまい、記憶を無くすまでお酒を飲んだり、自分から彼に別れを告げるメールをしてしまったり…。そんな自分が嫌いになってしまい、負のスパイラルに陥ってしまう。

こんな経験、みなさんも1度はありますよね???
私にはあります…。みなさんもありますよね???

こんな身近なケーススタディを元に先生の話は進んで行くので、身構えながら読む必要はありません。

本のキーワードとなっているのは自己肯定感

この本を読み進めていくにあたって避けて通れないのが、この自己肯定感というキーワード。

自己肯定感とは文字の如く「自らを認め、許すことができること」です。

この自己肯定感が不足してしまうと、冒頭のように
どうも人のことが気になってしまう
自分に自信が持てない
という気持ちになってしまうんです。

自己肯定感を高めるにはどうしたらいい?まだ間に合う?

このマイナス思考の発生の原因である、自己肯定感の不足の根底にあるのは近しい人(ご両親や友人、恋人)とのこれまでの関係だそうです。

とは言え、
何が原因かわからない。
今更何が出来るの?
原因はいいからこの状況から脱却したい!!
と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。

大丈夫!!
この本には「こういう時にはこういう考え方をしよう」という
その場で出来る簡単なエクササイズがたくさん紹介されています。

例:2つの呪文で気分を点数化しよう!
セルフレポーター法
モードチェンジ
などなど。簡単そうでしょ?

おわりに

生きづらさを抱えている人はもちろん、
優しすぎる人にもぜひぜひ読んでほしいと思います。

自分を大切にして、本当の自分の魅力を輝かせてキラキラ生きたい!
自分の本当の魅力を知りたい!自分について知りたい!

そんなあなたにこの本を贈ります。

created by Rinker
¥1,650 (2019/10/24 03:38:10時点 Amazon調べ-詳細)
さっちーからのお知らせ
↓↓書評ライター、さっちーのページができました↓↓
書評ライターとしての活動一覧
ぜひ一度ご覧になってくださいね♡

ABOUTこの記事をかいた人

わたほん編集者。子どもの頃から本が好き。日々の忙しさに負けて本から離れた時期もあったけれど、結局本に癒され、本に励まされ、本からたくさんのことを学び、立ち上がってきました。私である意味を、存在する意義を与えて教えてくれるのは本。軽めの本やビジネス本を好んで読みます。
合わせて読みたいおすすめの1冊