「おやすみ」まで、あと2時間半。はしゃ・ちろ 著『眠くなる前に話したいことがあと3つあって』

みなさま、こんにちは!コメダワラ( @pantokome_ )です。

この頃、外に出ると鼻腔をくすぐる金木犀の香りと朝の少し冷たい空気、それから少しずつ移り行く木々たちの彩りに秋の訪れを感じています。

徐々に肌寒くなるこの季節、どうかみなさまもお身体には気を付けてお過ごしください…!

そして本日は!ツイッターに投稿されたちろさんと恋人とのお話を、はしゃさんが4コマに描いてリプライを送ったことがきっかけで作品となった『眠くなる前に話したいことがあと3つあって』をご紹介させて頂きます。

イラスト: はしゃさん ( @hasya31 )

編集:ちろさん( @megazaru )

 

眠くなる前に話したいことがあと3つあって

ただいま

「おかえり」

かばんを置いて、部屋着に着替える。手を洗って、炊飯器のスイッチを入れる。テレビを点けるか、ちょっと迷う。

「おやすみ」まで、あと2時間半。

冒頭でも述べたように、この作品はちろさんがツイッターで呟いた恋人とのお話をはしゃさんがコミック化したものとなります。

だいたい4コマ形式で描かれているのですが、その4コマの中で思わずくすっとなったり、ちょっと切なくなったり…

とにかく愛おしく、暖かく、優しい2人の時間が描かれたこの作品は「ただいま」「おかえり」の言葉からはじまります。

これから「おやすみ」までの2時間半、どんな話をしようか。

私がとくにお気に入りの、2人のワンシーンをみなさんにも少しだけご紹介させてください。

ウィンブルドンにはカステラ工場が3つある

『オリジナルソング』というタイトルのお話に出てくる一言なのですが、あまりにも平和すぎて何回も読み返してしまいます(笑)

柿を剥いている彼女と、鍵盤ハーモニカを吹いている恋人。

そもそもお仕事でも何でもない日常で鍵盤ハーモニカを吹いているっていうことが本当に最高なんですけど、弾いている曲が恋人の作った『三角形つくろうよ』という即興オリジナルソング。

そのオリジナルソングを聞いていた彼女は、ふと思い出すのです。

あ。でも前に聴かせてくれたので好きなのあるんだよな。

「どんなやつ?」

えーと・・・

ィンブルドンにはカステラ工場が3つある”

ウィンブルドンに並んだカステラ工場のイラストが相まって、とってものどかで平和な会話だなあと思うし、ちゃんとタイトルを覚えている彼女もすごい!

今日の気持ちや言葉にできない感情を歌にしたら面白そうだし、音楽の日記みたいで楽しそうですよね。

わかり

これは完全に持論なんですが、誰かと交際していく上で物事の価値観はもちろん「感覚の一致」もとっても大事だと思っていて。

私がこの作品の中で一番「あ~~~~!!」と言葉にならない(多分、羨ましいな!という気持ちと、素敵だなあという憧れが入り乱れた)感情になったお話があります。

寒い冬の日。「もうすっかり冬の匂いだね~」と呟く彼女に「なにそれ~!」と笑う友人。

それからしばらく経って、また巡る冬の季節、窓を開けた恋人が一言。

「ねー、冬の匂いがするよー」

ウン

こんな風に、季節の移ろいや香り、その瞬間にしか感じられないものを共有して共感できる人がいることが羨ましくもあり、そして彼女の微笑んだ「ウン」がとっても大好きで愛しくて、何度も読み直してはドキドキしてしまいます。

主人公たち

「幸せに暮らしましたとさ…ってやつ、あるじゃん」

「童話とかのね、いつまでも…ってね」

「それしよう」

いいねぇ

「それしよう」

 

うん

最後にお部屋の電気を消して2人がお布団に入りながらぽつぽつと紡がれるこの会話。

「ずっと一緒にいようね」とか、「永遠」よりも優しくて叶えたくなっちゃうこの2人の会話が大好きで一番のお気に入りです。

みんな1人1人が主人公で人の数だけ物語があるけれど、重なった2つの物語がいつまでも幸せでありますように。

おわりに

2人は同じお家で暮らしているわけですが、けんかをした日の夜のことについて

このときケンカをしていた

それでも隣に寝るということ

ひどいな呪いだ

と思ったのを覚えています

と、ちろさんは綴っています。

私は何よりけんかをしても隣に寝るという選択肢を選ぶちろさんもすごいなあと思うし、「ひどいな呪いだ」という感覚、どんな言葉よりも確かでぴったりで、かと言って棘があるわけでもないから、きっとこういう感覚がお互いが日々を紡いでいける1つの理由なんだろうな、と思いました。

そして、印象的なタイトル字はちゃすさんという方が描かれています。

この一冊がみなさんにとって新しい出会いとなりますように。

 

ABOUTこの記事をかいた人

神奈川県在住、21歳。 大学で保育のお勉強をしています。 小説はもちろん絵本も大好きなので、大人も楽しめるいろんな絵本を紹介していけたらいいなあと思っています。 好きな作品:『プリズン・トリック(遠藤武文さん)』『リップスティック(野島伸司さん)』『塩の街(有川浩さん)』 カフェ巡りや絵を描いたり、空を眺めたりしている時間と、パンとオムライスが大好きです。
合わせて読みたいおすすめの1冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください