年間700冊を読む書評家による読書術。印南敦史 著『遅読家のための読書術』

こんにちは、のんのです。

先日、Twitterを見ていたら、このような記事を発見。

「本の楽しみ方、教えます」

印南敦史さんは、年間700冊もの本を読む書評家です。
一日一冊以上、読んで書評を書くという…すごい方。

わたしも本は好きで、割と読むのは早い方ですが、年間700冊はすごい。どれだけ読むの早いんだ!と驚きました。


そして、翌日本屋で印南さんのこの本に出会い、即購入。
今日は、この『遅読家のための読書術』をご紹介します。

created by Rinker
¥773 (2022/08/16 12:46:46時点 Amazon調べ-詳細)

読書習慣をつくる方法

印南さんは

一冊の本を熟読していきなり大きなブロックを手に入れよとするのではなく、まずはたくさんの本をすばやく読んで手持ちのブロックの数を増やす

ことを推奨しています。

読書をするとき、それを頭の中にインプットしようと思うとじっくり読んで”記憶しよう、理解しよう”としてしまいませんか?
印南さんは、そうではなく”たくさんの本をすばやく読む”ことが大切だと言っています。

しかし、重要なのはすべての本をこの読み方をするのではなく、ストーリー展開が重要な小説などはじっくり時間をとって読み、ビジネス書は意図的に早く読むべきだと言っています。

また、読書の習慣をつくる方法として、

時間を区切りながら複数冊を同時に読むとそれぞれの本を集中して読みやすくなる

とも言っています。
たとえば、60分の読書の時間を30分で1冊、もう30分で1冊と区切って読むということです。

わたしは、この本を読んでからこの複数冊同時読みを実践しているのですが、たしかに集中力が高まります。
また、不思議なことに読むスピードも上がったのです。

わたしの場合は、じっくり読む小説とサクサク読むビジネス書or自己啓発書を同時に読むようにしています。

3つのステップを使って読む

印南さんの勧める読書法は「1ライン・サンプリング」「1ライン・エッセンス」「1ライン・レビュー」の3つのステップを踏んで本を読むというもの。

https://twitter.com/milkyhoney_non/status/1031905697766592512

https://twitter.com/milkyhoney_non/status/1031906509947453443

1ライン・サンプリング

書き出す(引用する)こと。
本1冊分のハイライト集をつくるイメージ。

1ライン・エッセンス

1ライン・サンプリングで引用した中から「最もすばらしいと思った引用」を1つだけ選ぶ。

1ライン・レビュー

1行のレビュー(感想文)を書く
1ライン・エッセンスを書くときに、「なぜ感動したか」を書く

A4ノート1ページにまとめることが望ましいそうです。
そして、ポイントはこれを手書きで行うということ。「手書き引用」より、

①内容をじっくり理解できる
②必要な部分だけを引用するようになる
③達成状況が可視化できる

のが理由です。
これには納得。書く手間と時間がとられる分、重要だったり心に残った部分だけを選ぶくせがつきます。

「記憶」せず「記録」する読書法

重要なのは、本から得られる価値を「自分の”頭の中”にため込む」のではなく、「自分の”外”にため込む」ことです。

アウトプットすることが重要だと印南さんは述べています。

わたしは、8月からわたしの本棚で書評を書くようになりましたが、確かにアウトプットをすると内容が強く印象に残ります。

TwitterでもInstagramでもブログでも何でもいいので、感想や感じたこと、印象に残ったフレーズを書き留めるだけで、その本の内容をより深く理解できるようになります。

おわりに:愛読家、印南氏による読書術

正直、本書を読む前は速読の指南書だと思っていました。
わたしは読書は好きだけど、速く読むことが良いとは思っていません。

しかし、本書を読んでひとつの読書法として「フローリーディング」を取り入れることは良いことだと感じました。

人生はそんなに長くありません。
でも、本は山のように、無限ともいえるほどあります。

できるだけ、多くの本を読んで過ごすことで人生がどれほど豊かになるだろう、と改めて考えるきっかけになりました。

また、印南さんは本を読むことが本当にお好きなようで。
速く読むことはひとつの手段として提案しています。この点にも非常に共感できました。

本を読むのが好きな方も、苦手な方も、この本を一度読んでみてください。
きっと、本に対する意識が変わることでしょう。

created by Rinker
¥773 (2022/08/16 12:46:46時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住、35歳フリーのライター。 20歳の頃からうつ病・睡眠障害に悩まされる。 一度、寛解したものの30代で再発。 現在は会社を退職、フリーライターとして活躍中。 自らの経験をもとに【精神疾患・生きづらさ】を抱える人へ、少しでも生きやすくなる情報を発信している。 お問い合わせ・執筆依頼はTwitterのDMよりお願いします。