note人気連載の書籍化!はあちゅう 著『真夜中にシュークリーム』

今回ははあちゅうさんの「真夜中にシュークリーム」というエッセイ本をご紹介します。

はあちゅうさんはこれまでに多数の本を出版していますが、はあちゅうさんを知ったきっかけの本です。

Instagramで本を探していたときにたまたま目についた一冊。タイトルもはあちゅうっていう名前も可愛いな~、と思っていて有名なはあちゅうさんのことを私は知らなかったのです。そして読んでみてはあちゅうさんの人柄に惚れたのです。

スターだって人間

村上春樹さんが小説を書き終えてから設定等を直しているのを知って小説家も人なんだなと思えた、ということを言っています。

はあちゅうさんも小説家だしとっても有名だし、Twitterを見ているといつも美味しそうなご飯食べているイメージがある人もいると思います。でもごはんをチンしてたり、冷蔵庫の残り物が〜と書いているんです。普段表にあまり出ていない部分がエッセイだとダダ漏れになりますよね。

今は例にごはんを挙げましたが、他にも彼氏さんと語尾に「にゃ」をつける猫ごっこをしていたり。はあちゅうさんが村上春樹さんを人だと思ったように、はあちゅうさんも人なんだなと思うはず。

 

とにかくはあちゅうさんと彼氏さんのエピソードが可愛い

結構彼氏さんとのことのエピソードの登場率が高いです。それが本当に可愛くて。

彼氏が出かけようとしているので「いってらっしゃいダーリン」のために待ち構えていた。玄関に駆けつけてハグとチューの儀式は習慣。ラブラブだもの。当たり前ですわ。

 

彼氏はめちゃくちゃ朝に弱い。だから仕事に遅れないために起こすのは私の重要任務のひとつなわけだけれど、

もちろん喧嘩したエピソードもあります。

はあちゅうさんにとっての日常を綴ったものだけど、他の人から見たらドラマだなあと思いつつほっこりしてます。いつもバリバリ書いて仕事している印象があるので、恋愛をしているときのはあちゅうさん見てみたい、、!

エッセイだからこその自由な文章

エッセイの魅力は書き手の素が全面に出ることだと思います。

わーい!!とかわっしょい!とか、ヒュウヒュウ!など小説や自己啓発本だとなかなか出てこない表現だと思います。はあちゅうさんの素直なそのときの気持ちが出ていて、近く感じられるのです。

 

余談ですが私の持っているこの本はなんとはあちゅうさんのサイン入りなのです、、!しかも名前入りです!この本に出会えて、そしてはあちゅうさんに出会えてよかったなと心から思います。