文学・小説 ランキング

  1. 四者四様、姉妹が選ぶ道は。L.M.オルコット 著『続 若草物語』
    皆様こんにちは、のいです。今日の書評は「続 若草物語」です。「若草物語」ではありません。 はじめに さて、のっけからオタクな感じ...

  2. 【特集/人生に影響を与えた3冊】この本を読んだから私は私になった のい
    こんにちは、のいです。少し秋らしくなってきましたね!秋はおいしい食べ物が多い季節なので楽しみです。 今日は特集に参加し、人生に影響を与...

  3. “友情”をどう考えるか。 武者小路実篤 著 『友情』
    こんにちは、環(@echo3i_r)です。 今日の書評では武者小路実篤の代表作『友情』をご紹介したいと思います。 この『友情』は、今...

  4. 愛とその代償。 J・ティプトリー・Jr 著 『たったひとつの冴えたやりかた』
    タイトルだけは知っているけれど、読んだことはなくあらすじなど詳しいことは知らなかった、『たったひとつの冴えたやりかた』という小説を本日はご紹...

  5. 深い孤独とやわらかな愛情 一度は読んでおきたい 吉本ばなな 著 『キッチン』
    はじめに こんにちわ、さっちーです! この間友人と話しをしていた時に、友人が「吉本ばななさんのキッチンにすごく救われた」と話をしてい...

  6. 初期の名作短編集。村上春樹 著『カンガルー日和』
    こんにちは、のいです。寒くなってきましたね。ついに村上春樹の書評を書く日がやってきて、なんとなくワクワクしています。以前、「人生に影響を与え...

  7. 傷つけるのがこわい。だけどつながりたい。:大前粟生『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』
    こんばんは、せらまよです。本日は、大前粟生による『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』をご紹介します。先日、3月14日に発売されたばか...

  8. 本当の自由を獲得するために、わたしは飛ぶ。原田マハ 著『翼をください』
    こんにちは。すーちゃん( @suexxsf )です。 今日は、原田マハ 著『翼をください』を紹介させてください。 わたしのお気に入り...

  9. 【わたしの本の楽しみ方】読書をするときのとっておきのメモ術!
    6月の後半企画は、 『わたしの本の楽しみ方』ウィーク! 先日、わたほんライターで企画会議をした際に、 「併読派か、それとも1冊読み...

  10. すれ違う魂の物語。江國香織 著『落下する夕方』
    みなさま、こんにちは!コメダワラ(@pantokome_)です。 近頃、お昼時の気温に油断して薄着で出てしまい、夜の容赦ない寒さに凍え...

  11. ほんとうのさいわいを探しに行く― 宮沢賢治 著 『銀河鉄道の夜』
    「カムパネルラ、また僕たち二人きりになったね、どこまでもどこまでも一緒に行こう」 こんにちは、みき(@_miki972)です! 夏に...

  12. 才能って結局何なのか? サマセット・モーム 著『月と六ペンス』
    こんにちは、のいです。今日は、私の好きな小説ランキングトップ3に入っている、イギリスの作家、サマセット・モーム(1874―1965)の「月と...

  13. 世界から文字が、言葉が消えていくとしたら。 筒井康隆 著 『残像に口紅を』
    はじめに 初めてのかたははじめまして、そうでない方はこんにちは。環です。 本日は、筒井康隆さんの「残像に口紅を」をご紹介します。 ...

  14. ぶつかり合うから、音楽は輝く。感動の吹奏楽小説!額賀 澪 著『風に恋う』
    以前、額賀 澪さんの『屋上のウインドノーツ』の書評でも書きましたが、ここ2年半ほど、アルトサックスを習っています。すーちゃん(@suexxs...

  15. 【5月企画/名言特集】どうせ、愛は間違える―F著 『真夜中乙女戦争』
    名言企画も終盤に入って来ました・・・! 今回は今Twitterで話題の、Fの著作『真夜中乙女戦争』より。 前作の16万部突破エッセイ...

  16. ジョージ・G・ロビンソン原作 『思い出のマーニー』の世界観
    「この世には、目に見えない魔法の輪がある」 「輪には内側と外側があって、私は外側の人間」 「でもそんなのはどうだっていいの」 「――私...

  17. 不条理の果てに少女が見たものとは。深緑野分 著『ベルリンは晴れているか』
    こんにちは、環です。 本日は、先日発表された第160回直木賞候補作となっている 深緑野分さんの『ベルリンは晴れているか』をご紹介します。...

  18. 【夏の本特集】島で暮らす最後の夏。辻村深月 著『島はぼくらと』
    7月の後半企画、「夏の本」特集。 何を紹介するか、めちゃくちゃ迷いました。 本棚とにらめっこして、「これ、舞台は夏だったはず」「いや、ホ...

  19. ローラ・インガルス・ワイルダー 著 谷口由美子 訳『長い冬』
    みなさま、お久しぶりです。久々の書評です。今回取り上げる本は『大草原の小さな家』シリーズから、『長い冬』です。 どうしてこの本を取り上...

  20. これぞ!東野圭吾ミステリー 東野圭吾 著『十字屋敷のピエロ』
    このわたほん読者の中には「東野圭吾が好き!」という東野圭吾ファンが多くいらっしゃることと思いますが、私もその一人、東野圭吾さ...

  21. いくつまでが女子なのか問題。奥田英朗 著『ガール』
    こんにちは、のいです。 かつてわたしが高校に入学した時、憧れの先輩はこう言いました。「高校生活を無駄にしちゃダメよ。あっという間にすぎ...

  22. 【特集/人生に影響を与えた3冊】 “本との出会い”は“人との出会い” 環
    初めてのかたははじめまして、そうでない方はこんにちは。環です。 日に日に秋めいてまいりましたが、秋といえばわたしはもちろん、「読書の秋...

  23. 【特集/人生に影響を与えた3冊】 小説を通して世界を覗いた10代 すーちゃん
    こんにちは!すーちゃん(@suexxsf)です。 本日2度目の更新! これは少し前に、わたほんのTwitterで、「9月に読みたい特集」...

  24. 次は、きみの話だ。重松 清 著『きみの友だち』
    はじめに どうしても、あなたに読んでほしい物語があります。 小学生、中学生を経験してきた あなたに。 わたしが中学生のときに出...

  25. どうして、わたしにはお金がないのだろう。畑野智美 著『神さまを待っている』
    こんにちは。すーちゃん(@suexxsf)です。 プライベートで忙しく、お久しぶりの投稿となります。 はじめに 皆さん、お金への不安は...

  26. 恋は罪悪ですよ。 夏目漱石 著『こころ』
    こんにちわ、今回書評を書く1冊は夏目漱石の「こころ」です。 日本を代表する文豪とも言える夏目漱石。その中でも普及の名作と言われ...

  27. また、みんなに会えた。J.K.ローリング 著『ハリー・ポッターと呪いの子』
    こんにちは。のいです。 2019年の最後は「ハリー・ポッター」シリーズの続編的立ち位置の、「ハリー・ポッターと呪いの子」をご紹介させて...

  28. たった10人で、箱根駅伝を目指せ!三浦しをん 著『風が強く吹いている』
    皆さま、新年明けましておめでとうございます、環(@echo3i_r)です! 2019年1月1日(火)の書評記事です。 今年もどうぞよろし...

  29. 人は、一度めぐり合った人と二度と別れることはできない―大崎 善生 著『パイロットフィッシュ 』
    「人は、一度巡りあった人と二度と別れることはできない―。」 今まで出会った人、関わってきた人、 家族、友達、恋人、過去の人・・・...

  30. 【5月企画/名言特集】就活生のリアルを描く。朝井リョウ 著 『何者』
    5月企画の名言特集! 今回ピックアップしたのは、朝井リョウ 著『何者』です。 リアルな就活事情を描き、佐藤健主演で映画化もされた本作...

  31. 【さくらももこさん追悼特集】さくらももこ 著『さくらえび』
    こんにちは、のんのです。 今回は、のいさんの投稿に引き続き、わたしもさくらももこさんの作品について書きます。 先日、報道されたさくら...

  32. 大切なのは、自分で決めるということ。梨木 香歩 著『西の魔女が死んだ』
    「まいは、魔女って知っていますか」 「魔女?黒い服を着て、箒に乗ったりする魔法使いのこと?」 こんにちは、みき(@_miki0972...

  33. こじらせ男子の別れ話! 三島由紀夫 著『雨のなかの噴水』
    人生で最初の別れ話! それは彼がずっと前から夢みてきた事柄で、それがやっと現実のものになったのだ。 今回紹介するのは三島由紀夫の「雨のな...

  34. 日常に溶け込む、不思議な一族の物語。恩田 陸 著『光の帝国 常野物語』
    こんにちは、すーちゃん(@suexxsf)です。 新年のご挨拶 明けましておめでとうございます! 本年もよろしくお願いいたします。 ...

  35. 夏のノスタルジックな思いがつのる。 佐藤多佳子 著 『サマータイム』
    こんにちは、環(@echo3i_r)です! 梅雨も明け、季節は夏。私は暑さに弱いので、夏は苦手です。 しかし! 私は映画や小説のなか...

  36. 敵をバッタバッタと一刀両断! 前野ウルド浩太郎「バッタを倒しにアフリカへ」
    はじめに いきなりだが、皆さんはバッタを口にしたことがあるだろうか。私はある。 …待って。ブラウザバックしないでほしい。私は何もそこらへ...

  37. 祝・文庫化!絆を感じる、ホラー短編集。辻村深月 著『きのうの影踏み』
    こんにちは。すーちゃん(@suexxsf)です! もうすっかり残暑になってしまいましたが、本日はホラー小説を推したいと思います。 辻...

  38. 【特集/人生に影響を与えた3冊】 “読書にはまったきっかけとなる小説” マコ
    こんにちわ!マコ@わたほん管理人です。 皆様は、読書にはまったのはいつごろでしょうか? 僕は、小学生からちらほら本を読むようにな...

  39. 片付けしないとこんなに無駄!『トヨタの片付け』
    こんにちは!やまゆき(@yamayuki39mama)です。 突然ですが。。。お片付けは得意ですか。。。? こち...

  40. 【わたしの本の楽しみ方】本屋の楽しみ方を紹介します。
    わたほん6月企画、『わたしの本の楽しみ方』ウィーク! 続いては、tsuki(つき)がご紹介します。 tsukiの読書方法 &n...

  41. 生と死のはざまの激情を描く、ほの暗い短編集 三浦しをん 著 『天国旅行』
    はじめに 初めてのかたははじめまして、そうでない方はこんにちは。環です。 本日、ご紹介するのは三浦しをんさんの短編集、『天国旅行...

  42. 幽霊屋敷で起こる9つの物語。 恩田 陸 著『私の家では何も起こらない』
    みなさん、ホラー小説は好きですか? 私はホラー小説を読むと、天井のシミやお風呂場の窓に「なにか」がいるような気がして怖くなります。 ...

  43. 氷詰めの息苦しさを、感じているあなたへ。 辻村深月 著 『凍りのくじら』
    こんにちは、環(@echo3i_r)です! 今日は辻村深月さんの小説『凍りのくじら』を紹介したいと思います。 「誰か...

  44. 孤独と孤独が出会い、光が生まれる。川上未映子 著『すべて真夜中の恋人たち』
    こんにちは、環(@echo3i_r)です! 空気が少し痛いくらい冷たくて、静かで、どこか寂しい… そんな冬の夜にぴったりだと思う大好...

  45. 世間はクリスマス!大好きな辻村深月作品の、クリスマスエピソード集!!
    こんにちは、すーちゃんです。 早いものでもう年末。クリスマスまではあと2日!?になりました。 クリスマス前に読みたい本 クリスマスが近...

  46. さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ――有川浩 著 『旅猫リポート』
    ベタが欲しいときってないですか、みなさん。 この世には、あらゆる物語が溢れていますよね。恋愛でもミステリーでも学校ものでもジャンルを問わず...

  47. 空のめぐりのめあて。宮沢賢治 著『双子の星』
    あまのがわのにしのきしを、 すこしはなれた そらの井戸。 みずはこころ そこもきらら、 まわりをかこむ あおいほし。 夜鷹ふくろう ...

  48. 吹奏楽にかける青春の物語。額賀 澪 著『屋上のウインドノーツ』
    額賀 澪 著屋上のウインドノーツ (文春文庫)を読んだ。 以前、図書館で借りて読んだ作品。文庫になったのを知り、購入。 わた...

  49. 伊坂ワールドの1冊目にぜひ、どうぞ!伊坂幸太郎 著『砂漠』
    こんにちは、環です。 この『砂漠』に登場するのは、特別さなんてない5人の大学生たち。 特別きらきらしているわけでもなく、ごく普通に、彼ら...

  50. 【5月企画/名言特集】全身全霊の恋愛小説!西加奈子 著「白いしるし」
    5月企画の【名言集】! 私は大好きな西加奈子さんの「白いしるし」からピックアップします! 32歳、独身女性の夏目は真っ白な絵を描...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

わたしの本棚 管理人。 1978年生まれ。京都生まれ東京在住。 大学卒業後、ITベンチャー企業の経営者 →2018年社会起業家へ転身 。 NPO法人アンリーシュの創業・代表。 好きな作家:村上春樹、平野啓一郎、石田衣良、西野亮廣、見城徹、 堀江貴文 他  
アマゾンウィッシュリストでは今読みたい本、お勧めされた本を掲載しています。皆様からの献本心からお待ちしています。