入場料1500円!入るのにお金がかかる本屋「文喫」@六本木に行ってきました。

こんにちわ。マコ@makoandbookです。(ツイッターフォローしてね)

2019年もお正月があけ、平常モードに突入してきましたね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

さてさて僕は新年早々ある本屋に行ってきましたのでご紹介いたします。

それは東京・六本木にある「文喫」という本屋さんです。

 

入場料1500円?  入るのにお金がかかる本屋さん?

 

それでは写真とともに早速レポート開始!

入ってすぐの写真。店内の天井は打ちっ放しのコンクリート。中央は吹き抜けになっているので開放感がめちゃくちゃあります。

文喫という本屋さんは入場するのに1500円かかります。1500円で一日中入れて、コーヒーと煎茶が飲み放題。新しいスタイルですね。

2階右側にあるスペース。打ち合わせしたり、クッションを使って一人読書を楽しむなど使い方は様々。僕はOPENしてすぐに行ったので、まだ誰もいませんでした。笑。しかし1時間もすると8割くらいは席にが埋まっていました。早めに行くのがおすすめです。

こちらはデスクスペース。本読みながらPC叩いたり、打ち合わせする人たちが多かったです。

2階に上がってから入り口に振り返って撮った写真。白を基調としたおしゃれなデザイン。素敵なデザインの空間にいるとそれだけで気持ちがいいですね。

本棚と平積みスペース。開店直後でこの積み方。手に取りやすいようにわざと乱雑に積まれいてるものと思われます。

2階左側の個人スペース。デスクには電源完備。ここで一日中作業ができます。一人で作業するならここでやるかなと思います。

デスクスペースを近くで撮影。広々としているし、ライトもアンティークでおしゃれ。

いたるところに本棚があり、一箇所にまとまっていないのが逆に良い。探すのが楽しみですね。

他にも店内でランチ(ハヤシライス)が食べられますし、トイレも二つあって清潔感たっぷり。

(写真がなくてごめんなさい)

一日中いることに全く不自由しない快適空間です。

ぜひ一度お試しあれ。

開業日 2018年12月11日(火)
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
アクセス 地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A出口より徒歩1分
営業時間 9:00~23:00(L.O.22:30)
電話番号 03-6438-9120
定休日 不定休
席数 90席
入場料 1,500円(税抜)