InRed編集部 著『女の子が20歳を過ぎたら知っておきたい「お金」と「暮らし」の基本BOOK』

みなさんこんちには、ライターの花です。

先月、中学時代からの友人の結婚披露宴に招待してもらいました。
彼女の素敵なドレスを着た幸せいっぱいの笑顔を見ることができ、私もとても幸せな気持ちになりました。

それと同時に「あ、私ってもう大人なんだよな……」と改めて実感。
今年で22歳。社会人として過ごしていますが、休みの日はシャボン玉を吹いたり凧をあげてのんきに暮らしています。

しかし、のんきなのは悪いことではありませんがオトナなのにお金やマナーことは全く分からないのってもしかしてこれから困るのでは……?
正直、毎月ひかれている年金や社会保険のことも「払わないとなんかやばそう!」という理由で払っています。

全てでなくていい、とりあえず社会人として最低限のことは知っておきたい。
あわよくば「オトナな女」になりたい。

そんなことを思った私が読んだ本がこちら、『女の子が20歳を過ぎたら知っておきたい「お金」と「暮らし」の基本BOOK』

タイトルから読みとれる分かりやすさは人気の漫画並みですね。
「転生したら◯◯だった件」みたいなね。

こちらの本は女子が自立するために最低限必要な常識103個のっていますがイラスト図鑑のようになっており、気楽によめる&分かりやすいです。

103個は紹介しきれないため、私が気になった内容をいくつか紹介させてください。

知っておきたいお金と暮らしの常識

「平服」でと言われてもきちんとした服装で

平服というのは普段着を意味する言葉です。
就活が終わり内定式や懇親会などでも「平服(私服)でお越しください」と伝えられることが多いのではないでしょうか。

私は過去に一度、平服=私服と勘違いしてカジュアルな服装で行ってしまったことがあります。
この本を先に読んでいればあんな恥ずかしいおもいはしなかったはずです。

クレジットカードはポイント還元率で選ぶ

クレジットカードって便利ですよね。
簡単にネット決済ができるし、お財布がかさばらなくてすみます。

カードによってポイント還元率は違うので、こだわりがなければ還元率を参考にすると便利。

楽天カード 100円で1ポイント(還元率1.0%)
イオンカード200円で1ポイント(還元率0.5%)

しかしイオンを頻繁に利用されるかたであればイオンカードのほうが特典がつき、お得だったりします。
きちんと自分にあったカードを選ぶことが大事です。

カードの入会を勧められて断らないからとりあえずつくるのは避けたいですね。

手土産は紙袋から出して渡す

紙袋は品物を運ぶためのものなので、そのまま渡すのは失礼。
紙袋は持ち帰るのが原則。

また「間に合わせ」という印象を与えないために訪問先の近くで手土産を買わないことも大切です。

男の子にも読んでほしい

この本はあくまで「最低限の常識」がのっています。

表紙には「女の子が20歳過ぎたら」とかいてありますが、私としては男女関係なく読んで欲しいです。女だから家事料理をする、という風潮はもう古いですし、お金やマナーって知っていればいるだけ自分の役に立ちます。

なんて偉そうなことを書きましたが私もまだまだ知らないことばかりです。
この本をじっくり読んでお勉強します!