日常にとりいれたい禅語。 枡野俊明 著『比べず、とらわれず、生きる』

こんにちは、花です。

最近、女優 黒木花さん樹木希林さんや出演している「日日是好日」という映画を観ました。

「日日是好日」というのは禅語で“にちにちこれこうじつ”と読みます。

世間一般では当たり前に知っている言葉なのかもしれませんが、
私は漢字が読めないうえに禅語というものをよく知りませんでした。

今日紹介する本では難しい禅語をわかりやすいように現代流に解説をしています。

created by Rinker
¥734 (2019/09/17 17:54:53時点 Amazon調べ-詳細)

「禅語ってなに?」「言葉の意味は?」という私のような
禅語にふれたことがない人でも、すんなり頭に、心に入ってきて読みやすいです。

枡野俊明さんってどんな人?

著者の枡野俊明(ますのしゅんめい)さんは曹洞宗徳雄山建功寺の住職です。
また庭園デザイナーであり、多摩美術大学環境デザイン学科教授でもあります。

芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。
ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて、「世界が尊敬する日本人100人」に選出されるすごいお方。

主な著書に『禅が教える 人生の答え』『あなたのお墓は誰が守るのか』『禅、シンプル生活のすすめ』(三笠書房・知的生き方文庫)、『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』などがあります。

 

そもそも禅語って?

ピクシブ百科事典によると「禅語とは、禅宗の文献に記された言葉。」とかいてありました。
昔から延々と受け継がれてきた禅宗のあのいがたいお言葉のことですね。

この本では【過去や未来は存在せず、「今」という一瞬を丁寧に生きる禅の考えは、生活のヒントになる】を軸に、
34つの禅語を解説しています。

ネットに頼る癖

本書では様々な解説されていますが、
その中でも私が特に印象に残った言葉は「感應道交」の解説です。

「感應道交」という禅語にはもう一人の自分の声を聴くという意味があります

心に悩みや迷いが生まれた時、心の中で悪魔と天使が言い合いをすることがあるのは私だけじゃないはず……。

どちらの意見もきいて答えを決めることで、結果的に自分の考えに沿って行動することになります。

自分自身で導いた答えに対しては、文句のつけようがないからです。(中略)
この選択肢が自分にとって正解だといいんじゃないかな聞かすこと。
自問自答からでた答えを信じるということです。

 

私はこの言葉にドキりとしました。

わからないことを調べるのは悪いことではありませんが、
自分自身の気持ちや誰かの気持ち、様々な判断をインターネットで調べるときがあります。

これは判断を人任せにして、責任転嫁することに繋がります。

いつのまにか「判断や考えに責任を持つこと」から逃げている自分に気づくことができました。

これからは誰かからの答えやアドバイスをまるまる受け入れるのではなく、
自問自答し、自分の答えを見つけていきたいです。

created by Rinker
¥734 (2019/09/17 17:54:54時点 Amazon調べ-詳細)

日常でも取り入れやすい考え方や、自分にはなかった考えや選択肢が生まれますので、
毎日をより健やかに過ごせる一冊だと思います。

表紙もかわいいですよね、実はジャケ買いでした。

 

合わせて読みたいおすすめの1冊