【8月】月間人気書評BEST5

皆様こんにちわ。わたしの本棚 編集部です。

8月もたくさんの方にサイトをご覧いただき、誠にありがとうございました。

アクセス数やPV数は過去最高を記録し、月間4,000人以上の方に読まれるサイトに成長しました!

これからも毎日17時に更新しますので引き続きよろしくお願いします。

それでは8月度の月間ランキングの発表です。

1位:1,856PV  時代の寵児は嫌われ者。キンコン西野『革命のファンファーレ』を読んでみた

時代の寵児は嫌われ者。キンコン西野『革命のファンファーレ』を読んでみた

2018.05.01

この書評は、わたほんが始まった5月1日の書評なんですよね。ライターはゆうゆうさん

その記事が著者である西野亮廣さん本人にツイートされまして、沢山の方に読まれるようになりました。

西野亮廣さんは2018年秋に新刊も発売予定です。多方面に活躍されていますが、今後も目が離せない存在です。

11月に出版決定!&ブログで「はじめに」が公開中!西野亮廣 著『新世界』

2018.09.08

 

2位:471PV 官能の世界を味わい尽くす。村山由佳 著『ミルク・アンド・ハニー』

官能の世界を味わい尽くす。村山由佳 著『ミルク・アンド・ハニー』

2018.06.05

6,7,8月と3か月連続ベスト5入りを果たしたミルク・アンド・ハニーの書評。

この書評から何冊ミルク・アンド・ハニーが売れたことか・・・。

多分もうすぐ3桁行くんじゃないかな(笑)

ライターのすーちゃんは他にも辻村作品 もたくさん書いていますので、そちらもチェックしてみてくださいね!

 

3位:372PV 「舞台で演奏する」ただ、それだけの事なのに。恩田 陸 著『蜜蜂と遠雷』

「舞台で演奏する」ただ、それだけの事なのに。恩田 陸 著『蜜蜂と遠雷』

2018.08.15

3位は、8月からわたほんに参加したのいさんの書評です。

この本は、ピアニスト達を描いた小説ですが、のいさん自身も3歳からピアノをはじめ、音楽博士課程へと進まれた音楽家。

そんな音楽家ののいさんから見たこの「小説の魅力」が描かれた書評となっています。

音楽する人も、そうでない人も読んでもらいたい1冊です!

 

4位:273PV  なるべく愛する人とごはんを食べたほうがいい。吉本ばなな 著『切なくそして幸せなタピオカの夢』

なるべく愛する人とごはんを食べたほうがいい。吉本ばなな 著『切なくそして幸せなタピオカの夢』

2018.08.11

2018年7月に発売された吉本ばななさんのエッセイ集について書かれた書評が4位!

ライターはもるさん

人生のライフステージごとに幸せな「ごはん」の変化についてまとまっている書評です。

読んでるとやさしく、やわらかい気持ちになること間違いなしでしょう!

 

5位:247PV  “意識高い系”だと敬遠しないで!はあちゅうの『自分を仕事にする生き方』

"意識高い系"だと敬遠しないで!はあちゅうの『自分を仕事にする生き方』

2018.05.01

1位の書評と同じくゆうゆうさんの書評。

この記事もわたほんが始まった5月1日に書かれた書評なんです。

過去に書いた記事が、数か月後、再びよく読まれるのはとてもうれしいです。

今の時代のテーマと言っても過言ではない、「自分」を仕事にするということについて

ゆうゆうさんなりに考えて書評された記事となっています。

 

***

いかがでしたでしょうか?お好きな本はランクインしていましたか?

わたほんでは皆様からの書評のリクエスト、作家様からの献本など随時募集しております。

献本いただいた本は必ず書評を書かせていただきますので、お気軽にお問合せくださいませ。

問い合わせはこちらから。

合わせて読みたいおすすめの1冊