文学・小説

文学・小説

渾然一体の町道頓堀が生んだ浄瑠璃作者の半生を追う 大島真寿美『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』

全国で緊急事態宣言が解除され、元の生活に徐々に戻りつつありますね。 今回取り上げたい本は、緊急事態宣言により、公演が難しくなった舞台芸術人形浄瑠璃、 現代でも演じられる演目『妹背山婦女庭訓』の作家、近松半二の半生を追った…