書評家募集

わたしの本棚(通称わたほん)では、本が大好きで書評を書いてみたいメンバーを募集しています。

募集要項

こんな方が向いています!

  • 本を月3冊以上読む方
  • ステキな本を多くの方に伝えたいと思う方
  • 他の書評家との調和を大切にできる方
  • わたほんのテイストや雰囲気が好きな方
  • メッセンジャーなどオンラインコミュニケーションが苦でない方(ほぼすべてFacebookメッセンジャーで会話します。)

 

わたほんのルール

わたほんにはサイトを維持するために少しだけルールがあります。

  1. 書評を月1冊以上継続的に書くことができる方(2ヶ月続けて1冊も書評を書かなかった場合、自動退会となります)
  2. わたほんメンバーとのコミュニケーションはフェイスブックメッセンジャーを使用しているため、フェイスブックが使えることが必須となります。

 

よくある質問

Q:書評はいつ書けばよいですか?

A:ご自身の書きたい時で大丈夫です。ただし習慣づけるためにも月1回以上は書いていただく必要があります。
ある書評家は、「毎週水曜日に書く」や、「毎月10日書く」と決めています。
ご自身で、「この日に書く」と決めた方が継続しやすいです。

 

Q:書評を書くジャンルに制限はありますか?

A:ありません。小説からビジネスなど幅広く書いています。加えて、絵本やマンガの書評もOKです。

 

Qパソコンが得意でない、もしくは持っていないが書けますか?

A:わたほんでは、記事を書くためにワードプレスというシステムを使いますので使ったことが無い方は慣れていただく必要があります。ただし、これまでアメブロなどでブログを書いたことがある方だと、すぐ慣れます。書き方マニュアルもありますので問題ないと思います。また、スマホのみで書くことも可能ですが、PCで書く方が書きやすくなっています。

 

Q:他の書評家さんと仲良くなれますか?

A:わたほんはフェイスブックメッセンジャーのみでつながっていて、オフ会なども開催いたしません。
ただし、書評家同士仲良くなって本の交換したり、お茶したりお友達になることは可能です。(本人同士の意思を尊重します)

Q:わたほんで書評を書いて執筆料(お金)はもらえますか?

A:わたほんでは執筆料やお金をお支払いすることはありません。
ただし、わたほんのご自身で書いた記事内でご自身の仕事やブログのPRなどは自由です。(反社会、公序良俗に反しない一般的な内容に限る)